東芝 紙パック掃除機 VC-P213

スポンサーリンク
東芝 VC-P213 東芝の紙パック掃除機
スポンサーリンク

VC-P213はどんな掃除機か

 VC-P213は、東芝の紙パック式クリーナーです

 コンパクトながらパワフルな掃除機として、吸込仕事率640W、自走式のイオンカーボンヘッドなどを搭載した紙パック式掃除機となっています。

 トリプル脱臭クリーン排気設計の他、ふとん用ブラシと付属品用延長ホースが付属していますので、アレルギーのある家庭にも幅広く対応しています。

 VC-P213後継機種→VC-PG314

主な特長

ふとん用ブラシと付属品用ホースを同梱

東芝のいくつかの製品にすでに付属品セットが同梱されている機種がありますが、VC-P213にもふとん用ブラシと延長ホースを同梱。ふとんのダニやホコリを除去できます。付属品用ホースを使用すればふとんと掃除機本体を離しておくことが可能です。

コンパクト本体とイオンカーボンヘッドで軽量

軽い力でお掃除できるイオンカーボンヘッドを搭載。本体は3.4kgのコンパクトボディと全体的に軽量。

クリーン排気に配慮

高性能トリプルパックフィルター(紙パック)に加え、本体のフラボノイドフィルター等で、0.5μm以上の微細塵を約99%捕塵。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

VC-P213発売開始時価格:39,800円

VC-P213の紙パック・別売オプション

Amazonでチェック

VC-P213のレビュー、使用感

 VC-P213は、東芝の紙パック式クリーナーの上位クラスモデルです。本体の重さが3.4kgと同価格帯の他メーカー商品にくらべて小型軽量ですが、それでいて吸込仕事率は640Wでトップクラスに強力で、自走式のイオンカーボンヘッドを採用し手元の軽さにも配慮しました。

 旧モデルであるVC-PG212からはecoモードやゴミ残しまセンサーの削除など機能ダウンの部分もありますが、今回のモデルではふとん用ブラシと付属品用ホースを新規に同梱しています。

 東芝の紙パック式掃除機は他社製品に比べてやや音が大きめで、このVC-P213は吸込仕事率が640Wと強力ということもあり運転音が67dBとなっています。例えば同価格帯のライバル製品ですと、パナソニックのMC-PA23Gが60dBとなっていますので、運転音はかなり大きく感じます。

 ふとん用ブラシが付属している点は優れていますが、それ以外の特長としてはコンパクトサイズの一般的なクリーナーといった印象です。

仕様(スペック)

型名VC-P213
カラーバリエーション

VC-P213-S(シルバー)

吸込仕事率640W~約60W
消費電力1150W~約160W
本体寸法(幅×奥行×高さ)252×355×218mm
本体質量3.4kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.1kg(モーターブラシ)
運転音67dB~約dB
集塵容積1.4L
発売年月2013年7月

コメント

タイトルとURLをコピーしました