パナソニック、2019年発売のコードレススティッククリーナーを比較

パナソニック 2019年発売のコードレスクリーナーを比較 パナソニックのスティッククリーナー
スポンサーリンク

2019年に発売されたモデルの比較表

型番

MC-SBU830J
(MC-VGS8100)

MC-SBU630J
(MC-VGS6100)
MC-SBU530J MC-SBU430J
MC-SB30J
本体画像 パナソニック mc-vgs8100-w パナソニック mc-vgs6100 パナソニック mc-sbu530j パナソニック mc-sbu430j パナソニック mc-sb30j-w
カラー W色(ホワイト)
H色(メタリックグレー)
R色(レッド) W色(ホワイト) D色(オレンジ) W色(ホワイト)
H色(グレー)
吸込仕事率 205~約10W 140~約10W 100~約20W
バッテリーの種類 充電式リチウムイオン電池
運転時間 ロング:約60分/90分
自動:約23~50分
強:約6分
ロング:約40分/60分
自動:約9~25分
強:約6分

ON:約20分/25分
HIGH:約6分

充電時間 約3時間 約3.5時間
本体寸法(幅×奥行×高さ) 幅240×奥行218×高さ1,140mm 幅252×奥行190×高さ1,131mm 幅220×奥行180×高さ1,106mm
標準質量
(本体のみの質量)
2.4kg(1.8kg) 2.4kg(1.7kg) 1.6kg(1.1kg)
運転音 不明
集じん容積 0.2L 0.1L 0.15L
付属品 ・充電スタンド
・ペタすき間ノズル
・すき間用ノズル
・ふとん清潔ノズル
・ロングホース
・ペタすき間ノズル
・すき間用ノズル
・ふとん清潔ノズル
・ペタすき間ノズル
・ブラシ付きすき間用ノズル
・ふとん清潔ノズル
・3段伸縮ロングノズル
・ブラシ付きすき間ノズル ・すき間用ノズル
詳細ページ          

備考

 MC-VGS8100MC-SBU830J、そしてMC-VGS6100MC-SBU630Jはそれぞれ同じクリーナーを、販路が異なるところへ型番を変えているもののようなので、こちらの表ではまとめて掲載しております。

5機種の違いは?

 上記の表は、2019年に発売されたパナソニックのコードレスクリーナー「パワーコードレス(POWER CORDLESS)」シリーズ5機種の比較表となります。

 主に3グループに分けられ、MC-SBU830JとSBU630Jの強力タイプ、MC-SBU530JとSBU430Jの標準タイプ、そしてMC-SB30Jの軽量タイプという分け方ができます。

 MC-SBU830JとSBU630Jは本体色と付属品が異なっています。また、MC-SBU530JとSBU430Jも同様に本体色と付属品が異なっており、それぞれ本体の性能や形状は同一となっています。

MC-SBU830J(VGS8100)・MC-SBU630J(VGS6100)の主な特長

  •  ハイパワーモーターと高電圧バッテリーを搭載し、パナソニックのコードレスクリーナー史上で最も吸引力の強い「吸込仕事率200W」を実現。
  •  最も弱い「ロング」運転時という条件下ではありますが、連続運転時間60分(ノズルブラシOFF時は90分)という長時間運転が可能。
  • 狭いところなどは足で踏むだけの「親子のノズル」でカンタンにお掃除可能 パナソニック コードレスクリーナーの親子ノズル
  • ふとん清潔ノズルが標準で付属しており、ベッドやソファのアレルゲンも除去可能

MC-SBU830J(VGS8100)のみの主な特長

  •  すっきり収納可能な充電スタンドや、ハンディ状態のときに車内の掃除などがしやすいロングホースが付属しています。

MC-SBU530J・MC-SBU430Jの主な特長

  •  パナソニックのコードレスサイクロンクリーナーでは唯一、ダストカップ部分がフィルターレスとなっており、サイクロン部分のお手入れや掃除が軽減。
    MC-SBU530J・430Jのフィルターレス

MC-SBU530Jのみの主な特長

  •  ふとん清潔ノズルや3段伸縮ロングすき間ノズルなどの豊富な付属品

MC-SB30Jの主な特長

  •  本体1.6kgという軽量ボディながら吸込仕事率は100W。パワーと軽量を両立させたコードレスクリーナー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました