LG お掃除ロボット VR6260LVM

スポンサーリンク

VR6260LVMは、LGエレクトロニクスのロボットクリーナーです。「HOM-BOT SQUARE(ホームボット スクエア)」という愛称がつけられていて、写真の通りやや四角くなったスクエアデザインを採用。部屋の隅に強いデザインとなり、旧モデルのVR6170LVMと同様トップクラスの静音性(約48dB)と長持ちリチウムイオン充電池を搭載しています。

主な特長

スクエアデザインでコーナーのゴミに効果的

部屋の隅に入り込みやすい、やや角ばったスクエアデザインを新採用し、側面の回転ブラシを約1.5cm長くすることでコーナーのゴミを効果的に取り除きます。

デュアルアイ2.0&お掃除エリア記憶機能

上部カメラと下部カメラを搭載し、お掃除するエリアを正確にマッピング。お掃除済みのエリアを記憶し、同じ場所の繰り返しお掃除もありません。

ワイドHEPAフィルター搭載で排気のクリーンさにも配慮

微細なゴミをキャッチするワイドHEPAフィルターを搭載し排気も清潔に。

図書館並みの低騒音48dB

ロボットクリーナーではトップクラスの静音設計。夜間の運転も周囲を気にせず行うことができます。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

VR6260LVM発売開始時価格:89,800円

Amazonの最安値
楽天市場の最安値

LG お掃除ロボット VR6260LVM

VR6260LVM レビュー、使用感

VR6260LVMは、韓国LGエレクトロニクスの発売しているロボット掃除機で、上記にも記載の通り他社にはないスクエアデザインが目を引くロボット掃除機です。お掃除ロボットの中でトップクラスの静音性を確保し、また高性能なリチウムイオン充電池を搭載しているなど、性能面でも引けをとりません。
重要なセンサー部分については、店頭で実際に動いているものを確認したところ、大変壁際の感知も良く壁にぶつかることはほとんどありませんでした。静音設計ということで吸引自体のパワーはルンバやシャープのココロボなどに劣る部分がありますが、48dBの運転音なので夜間でも気にならず、スマートなロボットクリーナーに仕上がっています。

仕様(スペック)

型名VR6260LVM
カラーバリエーションチタンシルバー
集じん容積0.6L
消費電力(充電器)23W
本体寸法(幅×奥行×高さ)340×340×89mm
本体質量3.0kg
運転音48dB
リモコンあり
掃除モードジグザグモード/空間拡張モード/マイスペースモード/ここだけモード/リモコンお掃除モード/ターボモード/リピートモード
充電時間約3時間(リチウムイオン電池)
最長運転時間約100分(使用環境により異なります)
走行速度-(非公表)
発売年月2013年3月

コメント

タイトルとURLをコピーしました