ルンバ880 お掃除ロボット

ルンバ880 ルンバ(アイロボット社)

ルンバ880は、アイロボット社(iRobot)のロボットクリーナーです。アイロボット社は自動でお掃除してくれるという夢の様な掃除機を実現させたアメリカのメーカーで、テレビや通販、口コミなどで話題を集め、現在ではすっかりおなじみとなったロボットクリーナー「ルンバ」の最上位モデルとなっています。

主な特長

吸引力が旧モデル比約5倍に強化

ルンバ880/870は、新たに採用した「AeroForceクリーニングシステム」を搭載、特殊素材のローラーでゴミを浮き上がらせ、小型のモーターが生みだす気流でルンバ内部に真空状態を作り出す機構で、吸引力が約5倍に強化されました。

お手入れがより簡単に進化

ゴミをかきこむための「AeroForce(エアロフォース)エクストラクター」は従来のような毛の素材ではなく、特殊素材を独自の形状に成型。髪の毛が絡まりにくく、お手入れが簡単にできるようになりました。

高速応答プロセス「iAdapt」搭載

毎秒60回以上の高度な状況判断「iAdapt」により、きめ細かい動作やセンシングを可能としています。

複数のお部屋を順番に掃除するライトハウス機能

付属品の「お部屋ナビ」で、複数の部屋を順番に効率よく自動清掃できます。

バッテリー寿命が2倍に

ルンバ880では、週4回1日60分使用した場合のバッテリー寿命を旧モデル比約2倍の3年としています。

最安値価格、最安値ショップを紹介

ルンバ880の価格

ルンバ880発売開始時価格:76,000円+税

楽天市場の最安値を見る

ロボットクリーナー ルンバ880

Amazonの最安値

ルンバ880 レビュー、使用感

ルンバ880は、アメリカのアイロボット社の最上級グレードにあたるお掃除ロボットです。その話題性、ネームバリューは他社のロボットクリーナーの比ではなく、「ルンバ」という名称がロボットクリーナーの総称だと思っている方も少なくないほどです。性能面でも日本の他社に比べると特にセンサー面はすばらしく、様々なメディア、雑誌などで使用レビュー、使用感の測定が行われていますがトップの結果を残します。店頭のデモンストレーションを見ても、壁にぶつかったりということも少なく、その性能の一端が伺えます。
お掃除ロボットは業界トップのルンバといえどメンテナンスや消耗品の交換は必ず必要となります。特に約3年毎に電池交換(10,500円)、それ以外にはエッジクリーニングブラシ、ダストボックスのフィルターといったものを消耗品として交換する必要がありますのでその点は注意ですが、それを承知のうえでルンバが売れ続けていることを考慮すると、やはりクリーナー自体の満足度が非常に高い商品になっているのではということを感じます。ムラのないように細かく動き、ゴミを取っていくという姿に愛着を持ってお手入れやメンテナンスをしているという声もあるほどです。
ルンバ880は、上記の通り最上位機種であり、従来の最上位機種であったルンバ780に比べて吸引力が5倍に、バッテリー寿命が2倍になったという点が大きな進化といえそうです。同時発売の「ルンバ870」は、ロボットの基本性能は同一となりますが、ライトハウス機能が未対応、また付属品が一部異なるモデルになっています。
なお、ルンバの比較表は下記をご覧ください。

仕様(スペック)

型名R880060
カラーバリエーションブラック
集じん容積
消費電力(充電器)W
本体寸法(幅×奥行×高さ)353×353×92mm
本体質量3.8kg
運転音-dB
リモコンあり
掃除モード自動/スポット/手動
充電時間約3時間(ニッケル水素電池)
最長運転時間約60分(通常清掃時)、約75分(ライトハウス機能使用時)
走行速度約-mm/sec
発売年月2014年3月

ルンバ880 関連機種

タイトルとURLをコピーしました