パナソニック サイクロンクリーナー MC-SKL14A

パナソニック MC-SKL14A パナソニックのサイクロンクリーナー

MC-SKL14Aは、パナソニックのサイクロンクリーナーです。パナソニックのサイクロン掃除機のラインナップの中ではコンパクトタイプながらパワフルなクリーナーとして位置づけられています。
MC-SKL14Aは、エアロノズル(いわゆるエアタービンブラシ)搭載で、どちらかと言うとフローリングメインの家に適した機種です。2012年モデルのMC-SKL13Aと基本的には変わっていませんが、MC-SKL14Aでは新たに、本体後方の「クイックスタンド」を搭載しています。

主な特長

軽量コンパクトボディ

MC-SK14Aは遠心分離のサイクロンではないので、こまめなお手入れを必要としますが、コンパクトボディで使いやすい掃除機となっています。

クイックスタンドを搭載

本体後方に、パイプを立てられるスタンドを搭載しました。お掃除中の家具の移動、電話応対など手を休めたいときに便利です。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

MC-SK14A発売開始時価格:16,800円

スポンサーリンク

MC-SKL14Aのレビュー、使用感

MC-SKL14Aは、パナソニックではシンプルで低価格帯のサイクロン掃除機として発売されています。「ツインサイクロン」という名称があるものの、遠心分離構造のサイクロンではないためゴミと空気の分離はほとんどされず、ダストボックスのお手入れは決してラクとは言えませんが、使いやすくコストパフォーマンスが自慢の掃除機です。紙パック式に劣らないパワーがありますので、今まで紙パック式掃除機を使っている方でも違和感なく使用することができるのではないでしょうか。
旧モデルであるMC-SKL13Aからはほとんど機能面の変更はありませんが、吸込仕事率が500W→510Wに上昇しました。
MC-SKL14Aはエアロブラシのため、本体パワーを活かしてフローリングなどにちょうど良い掃除機となっていますが、じゅうたんの多い家庭でしたらブラシの力はそれほど強いものではありませんので、上位機種のMC-SK14Gがおすすめとなります。

仕様(スペック)

型名MC-SKL14A
カラーバリエーションMC-SKL14A-H(ダークグレー)
吸込仕事率510W~約60W
消費電力1000W~約150W
本体寸法(幅×奥行×高さ)256×297×234mm
本体質量3.8kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.0kg(タービンブラシ)
運転音65dB~約55dB
付属品すきま用ノズル
集塵容積0.7L
発売年月2013年8月

MC-SKL14A 関連機種

コメント

タイトルとURLをコピーしました