パナソニック サイクロンクリーナー MC-SK13G

スポンサーリンク

MC-SK13Gは、パナソニックのサイクロンクリーナーです。パナソニックのサイクロン掃除機のラインナップの中ではコンパクトタイプながらパワフルなクリーナーとして位置づけられています。MC-SK13Gについては、パワフル自走ノズル(パワーブラシ)、親子のノズルがあり、じゅうたんにより適した機種です。この機種では新たに、上位機種に使われている「アレル物質抑制加工フィルター」が採用され、排気面に配慮しました。サイクロン部分のダストボックスは円筒形の遠心分離方式ではありませんのでお手入れの頻度が高いですが、コストパフォーマンスの高いサイクロン掃除機として店頭でも買いやすい価格でもあって人気機種です。

主な特長

  • 軽量コンパクトボディ&強力パワー
  • 軽快パワフル自走ノズルでフローリングのふき掃除も
  • 小回りがきいて持ち運びのしやすいデザイン
  • アレル物質抑制加工フィルターで排気もクリーン

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

MC-SK13G発売開始時価格:29,800円

Amazon.co.jpの最安値
楽天市場の最安値

パナソニック サイクロン掃除機 MC-SK13G

MC-SK13Gのレビュー、使用感

MC-SK13Gは、シンプルで低価格のサイクロン掃除機として発売されています。遠心分離構造のサイクロンではないためゴミと空気の分離がほとんどされず、ダストボックスのお手入れは決してラクとは言えませんが、それを補って余りあるコストパフォーマンスが自慢の機種です。紙パック式に劣らないパワーがありますので、今まで紙パック式掃除機を使っている方でも違和感なく使用することができるのではないでしょうか。
また、MC-SK13Gは自走式のパワフルなブラシでじゅうたんもしっかりゴミ取りを行い、親子ノズルについてはパナソニック独自の便利なノズルですので、一度使うと気に入る方が多いこともポイントが高いです。前モデルのMC-SK12Gからはほとんど機能面の変更はありませんが、上位機種に使用されているアレル物質抑制・抗菌酵素フィルターを新採用し排気面に気を配っています。フィルターが1枚入ったため吸込仕事率が600W→590Wとなりましたが、誤差程度の違いと思われます。

仕様(スペック)

型名MC-SK13G
カラーバリエーションMC-SK13G-H(グレー)
吸込仕事率590W~約60W
消費電力1000W~約150W
本体寸法(幅×奥行×高さ)256×297×234mm
本体質量3.7kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.5kg(モーターブラシ)
運転音65dB~約53dB
集塵容積0.7L
発売年月2012年8月

MC-SK13G 関連機種

CV-SW20
(日立)
日立のごみダッシュサイクロン掃除機。650Wの強力な吸込仕事率が自慢。またーカーボンライトのパイプとヘッドでかるがるお掃除できます。2012年モデル。
EC-NX310
(シャープ)
シャープのミドルクラスモデル。やや重いですが、遠心分離サイクロンとスクリュープレスによるゴミ圧縮が特長。2012年9月発売。
TC-EXC8P
(三菱電機)
本体2.4kgと軽量が特長のサイクロン掃除機。サイクロン掃除機ではトップクラスの小型で使いやすさを追求したモデルです。2013年5月発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました