MC-SC32RG サイクロン掃除機のレビューと最安値価格

パナソニック MC-SC32RG パナソニックのサイクロンクリーナー
スポンサーリンク

MC-SC32RGはどんな掃除機か

MC-SC32RGは、2014年発売の、パナソニックのサイクロンクリーナーです。
「プチサイクロン」という名称でパナソニックが展開している、小型軽量のサイクロン掃除機シリーズの1機種ですが、MC-SC32RGは本体質量2.7kgとトップクラスの小型モデルながらパワフルな自走式ノズル(パワーブラシ)を搭載し、フローリングからじゅうたんまで対応し、一人暮らしの家庭からお年寄りの家庭にも使いやすい掃除機となっています。
なお、MC-SC32RGはビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン、上新電機など、家電量販店向けに流通しているモデルとなっており、その他の販売ルートにはMC-SR32Gという品番で、同等性能の商品が出回っています。これらは基本的にはカラーリングのみが異なるようです。

主な特長

オリジナルカラー

標準モデルであるMC-SR32Gはメタリックシルバーの色展開ですが、このMC-SC32RGはオリジナルカラーのR色(メタリックレッド)にて展開。

本体質量2.7kgの小型・軽量ボディで引き回しも持ち運びもラクラク

パナソニックのクリーナーの中でも大変軽い、本体質量2.7kg。旧モデルであるMC-SC31RGから0.1kg軽くなりました。小型・軽量がトレンドになっているサイクロン掃除機の中でもトップクラスの軽量クリーナーですが、本体のデザインが丸みを持っており、引き回しなどもしやすくなっています。

ステンレスガード搭載

MC-SC32RGは、旧モデルであるMC-SC31RGからの改良点として、サイクロン内部のネットフィルター部分をステンレスに変更。汚れにくく髪の毛なども絡まりにくくなったことで、お手入れがしやすくなりました。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

MC-SC32RGの発売開始時価格:50,000円+税

MC-SC32RGのパーツ・消耗品を探す

Amazonでチェック

MC-SC32RGのレビュー、口コミ

MC-SC32RGは、2012年からパナソニックが展開している小型のサイクロンクリーナーシリーズ「プチサイクロン」の2014年発売モデルです。主な特長は上記のとおりですが、基本的に小型というだけでなく、しっかりゴミ取りができるようにヘッド部分やブラシのつくりにも配慮されており、この辺りは国内他社メーカーの小型サイクロン掃除機とは一線を画しています。
MC-SC32RGは運転音も57dBと小型クリーナーの中ではかなり静音化されているため、マンション住まいで掃除機をかけることがなかなか制限される家庭や、置き場所も確保しにくい家庭などに特に適していて、都市型の掃除機といえるでしょう。そういった家庭はフローリングがメインの床であることも多く、MC-SC32RGは「フローリングの拭き掃除」効果も期待できることも人気の理由となっています。
実際に使用してみると、自走式のパワフルノズルのおかげでフローリング、じゅうたん問わずヘッドがスイスイ前に進みます。パイプやヘッド自体は東芝やシャープなど、より軽量なメーカーもあるのですが、MC-SC32RGのヘッドは先端部分が足で踏み外すことができる「親子のノズル」となっているため、多少重いですが細い隙間にも入りやすい構造となっており、こちらもお気に入りのユーザーが多い部分です。

仕様(スペック)

型名MC-SC32RG
カラーバリエーションMC-SC32RG-R(メタリックレッド)
吸込仕事率300W~約110W
消費電力850W~約380W
本体寸法(幅×奥行×高さ)238×293×296mm
本体質量2.7kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量4.5kg(モーターブラシ)
運転音57~約54dB
集塵容積0.25L
付属品すき間ノズル
※手元部分に「手元ブラシ」装着
※親子のノズルでノズル先端の取り外し可能
発売年月2014年8月

コメント

タイトルとURLをコピーしました