日立 小型・軽量 サイクロン掃除機 2段ブーストサイクロン | CV-SW100 掃除機・クリーナーの正しい選び方

スポンサーリンク

CV-SW100は、日立(HITACHI)のサイクロン式クリーナーです。2つのカップを搭載した「2段ブーストサイクロン」式の掃除機としてラインナップされていますが、最も大きな特長として本体質量の軽量化を行った機種となっています。本体質量は3.5kgと同社の通常の2段ブーストサイクロンの機種(CV-SW7000)よりもおよそ30%ダウンさせています。サイクロン部分の構造や自走式のごみハンターヘッドなどは変わらず搭載していますので、サブ用として、またシングルライフにピッタリなクリーナーとなっています。
なお、上位機種のCV-SW200の方が運転音が2dBほど静かで吸込み仕事率も20Wほど高く、カーボンライトの延長管やワイドごみハンターヘッドを搭載しています。

CV-SW100の主な特長

  • 本体質量3.5kgの軽量設計
  • 2段ブーストサイクロンで遠心分離

CV-SW100 レビュー、使用感

\n
CV-SW100は、2段ブーストサイクロンを搭載した機種であるCV-SW7000、CV-SW5000と同じ構造を採用していながらも、軽量設計にこだわって本体質量を約3.5kgとしたクリーナーとなっており、シャープのEC-PX210ダイソンデジタルスリム DC45MHなどが席巻している小型サイクロン掃除機市場に投じた新機種です。同時発売のCV-SW200との違いとして、ヘッド部分が幅28cmの「ごみハンターヘッド」になっている、スマートホースとカーボンライトが採用されていない、排気の捕集率に差がある、「ワイド曲が~るロング吸口」が付属されていないといった点があります。重いサイクロンクリーナーが多い現在の市場ですが、パナソニックのプチサイクロンMC-SR10JやこのCV-SW100など、新しい取り組みを行うメーカーも目立っており、2階用にもう1台、といった需要を捉えられる掃除機になっているといえるでしょう。\n

CV-SW100の最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-SW100発売開始時価格:49,800円

Amazon.co.jpの最安値


HITACHI 2段ブーストサイクロン クリーナー CV-SW100-A
HITACHI 2段ブーストサイクロン クリーナー CV-SW100-P

CV-SW100の仕様(スペック)

型名 CV-SW100
カラーバリエーション

CV-SW100-P(シルキーピンク)

CV-SW100-A(シルキーブルー)

吸込仕事率 380~約50W
消費電力 950~約170W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 230×358×275mm
本体質量 3.5kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 5.1kg
運転音 62dB~約55dB
集塵容積 0.25L
発売年月 2012年8月

コメント

タイトルとURLをコピーしました