DC34MH(DC43MH) ダイソン サイクロン式ハンディクリーナー

ダイソン DC34MH ダイソンのハンディクリーナー
スポンサーリンク

DC34MH/DC43MHはどんな掃除機か

 DC34MH ダイソン DC34モーターヘッドは、ダイソン(dyson)のサイクロン式クリーナーです。充電池に充電して使うコードレス型のハンディクリーナーとなっており、他の一般的なコードレスクリーナーに比べて遥かに強力なパワー(メーカー測定で2倍以上)と、最大使用時間15分で、さらに軽量で場所を選ばずどこでも使用出来るという利便性から人気になっています。

なお、バッテリー能力をアップさせ、最大使用時間20分となった「DC43MH」という機種がのちに発売されています。本体カラーはDC34MHと同じパープル系です。

主な特長

  • お部屋、車の中など場所を選ばずどこでも掃除できるコードレス
  • ダイソンならではの吸引力が落ちないサイクロン
  • 自社開発のデジタルモーターで強力なパワーを実現

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

DC34MH モーターヘッド発売開始時価格:34,000円

価格をチェック

DC34MH/DC43MHの消耗品・交換バッテリー

【ダイソンオンラインストア】DC34MH バッテリー・付属品

【ダイソンオンラインストア】DC43MH バッテリー・付属品

DC34MH DC43MH ダイソン モーターヘッド レビュー、使用感

 DC34MH ダイソン モーターヘッドは、2011年にダイソンから発売されたコードレス型ハンディクリーナーの機種で、新たに高性能なデジタルモーターを改良して搭載し、バッテリーの持ち時間とパワー面がだんだんとアップしています。

 ダイソンのDC35MH(デジタルスリム)には、本機種にアルミ製のロングパイプ、キャニスター型のクリーナーにも採用されているカーボンファイバーブラシを搭載したモーターヘッドを付属させて発売したスティッククリーナーです。このDC34MHは、手元や車の中などハンディ専用機ということになります。

 実際に持ってみても非常に軽量ながら掃除するにはじゅうぶんなパワーがあります。バッテリーがすぐに取り外しできるところが地味に良い点で、交換用バッテリーがダイソンのオンラインショップで6,000円(税別)で購入可能になっています。15分間の連続使用が物足りないという方が電池を購入してダブル使用するケースもあるということで、そういった面の使いやすさもあいまってたいへん人気の機種になりました。

 また、後継機種のDC43MHは本体部分のパワーや使い勝手は同等で、バッテリーの持ち時間を最大15分→20分へとアップさせたモデルとなっています。

仕様(スペック)

型名 DC34MH DC43MH
カラーバリエーション アイアン/サテンパープル
吸込仕事率 65W/29W
消費電力 -W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 115×416×205mm(モーターヘッド、バッテリー含む) 145×410×204mm(モーターヘッド、バッテリー含む)
本体質量 0.91kg 1.27kg
ホース、ヘッドを合わせた質量 1.53kg 1.61kg
運転音
集塵容積 0.35L
発売年月 2011年2月 2016年1月

ダイソン コードレスハンディクリーナー比較表

型名

DC61モーターヘッド(DC61MH)

DC34モーターヘッド(DC34MH)

本体サイズ

幅144×長さ395×高さ208mm

幅115×長さ416×高さ205mm

本体質量

1.55kg

1.53kg

ヘッド ミニモーターヘッド(幅広タイプ)対応 ミニモーターヘッド対応
吸込仕事率
(強/通常)

100AW/28AW

65AW/28AW

運転時間
(強/通常)

6分/20分(ミニモーターヘッド使用時は17分)

6分/15分(ミニモーターヘッド使用時は13分)

充電時間

3.5時間

 
集じん容積

0.4L

0.35L

排気フィルター

水洗いのみのプレモーターフィルター(スポンジフィルター)

お手入れ

プレモーターフィルターを1ヶ月に一度洗浄。サイクロンやダストカップの水洗いは不要

付属品 ・ミニモーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・フトンツール
・充電器
・ミニモーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・充電器
発売時期

2013年9月

2011年2月

発売時想定価格

39,800円

34,000円

型名

DC61MH

DC34MH

DC34H 関連機種

タイトルとURLをコピーしました