パナソニック 紙パック掃除機 MC-PA320GX

スポンサーリンク

MC-PA320GXは、パナソニックの紙パック式掃除機です。紙パッククリーナーのハイエンドモデルとして位置づけられており、強力なパワーに加えてエコナビ、さらにナノイーも発生させる機種であり、ゴミを吹き出すことのできる「ブロアアタッチメント」がなどが付属しているのがこのMC-PA320GXとなっています。前モデルのMC-PA310GXと本体デザインはほぼ一緒ですが、取り残していたゴミを見つけやすい「LEDナビライト」がノズル先端に搭載され、また低騒音化設計で運転音も57dBと静かになりました。

MC-PA320GXの主な特長

  • LEDナビライトで暗いところもしっかりゴミが見える、取れる
  • アイドリングオフ機能を新搭載したエコナビで電気の無駄をカット
  • 強力パワーでも運転音が静か、低騒音化設計

音の静かな紙パック掃除機おすすめランキング

  • ブロアアタッチメント同梱で吹き吸いお掃除

MC-PA320GXの最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

MC-PA320GX発売開始時価格:79,800円

楽天市場の最安値

パナソニック 紙パック式掃除機 MC-PA320GX

MC-PA320GXの紙パック・別売オプション

MC-PA320GX レビュー、使用感

MC-PA320GXは、パナソニックの紙パック式掃除機の最高機種として発売されています。本体機能、ノズル部分などの使い勝手は下位機種のMC-PA220GXMC-PA22Gとまったく変わりません。主な特長の4点目に挙げている「ブロアアタッチメント」と「ふとん清潔ノズル」が付いているのがこの機種だけの大きなポイントですので、価格面をメインに選ばれると良いでしょう。
使い勝手としては、パナソニックの紙パック式掃除機はパワフルな吸引力はもちろんですが、親子のノズルを搭載した自走式パワーブラシの評価が高く、ゴミをしっかり集じんするという構造になっています。反面延長管やノズル自体の重さが他社に比べると際立っています。

MC-PA320GXの仕様(スペック)

型名MC-PA320GX
カラーバリエーションMC-PA320GX-N(プレミアムシャンパン)
吸込仕事率600W~約120W
消費電力1000W~約300W
本体寸法(幅×奥行×高さ)270×375×222mm
本体質量4.2kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量6.2kg(モーターブラシ)
運転音57dB~約52dB
集塵容積紙パック式 約1.6L
発売年月2012年4月

MC-PA330GX 関連機種

CV-PY300
(日立)
日立最上級クラスの紙パック式掃除機。トップレベルの排気クリーンとスマートホース&カーボンライト素材による軽い掛け心地が特長。2013年7月発売。
VC-PG313
(東芝)
軽量の本体3.4kg。ふとん用ブラシを標準で付属し、ダニ対策も。カーボン素材の延長管とヘッドで掃除も軽々。2013年7月発売。
EET530
(エレクトロラックス)
スウェーデンのメーカーの紙パック式掃除機。トップレベルの静音と独自の紙パック&HEPAフィルターで排気もキレイ。2012年2月発売。
TC-BXA15P
(三菱電機)
三菱の「雷神」。紙パックを従来の2.4倍の集じん容積にできる機種で、毛がらみ除去機能のパワーブラシや光脱臭など機能豊富。2011年10月発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました