シャープ サイクロン掃除機 EC-NX310 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方

スポンサーリンク

EC-NX310は、シャープ(SHARP)のサイクロン式クリーナーです。同社のクリーナーの上位グレード機種となっており、さらに上位機種であるEC-VX310と同等の遠心分離サイクロンとスクリュープレスシステム(ごみ圧縮)、プラズマクラスター放出や節電になるエコ掃除機能などを搭載しています。

主な特長

  • ロングスクリュー遠心分離サイクロンでパワーを持続
  • プラズマクラスターで空気もキレイに
  • センサー自動クリーンメカでフィルター自動お掃除

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

EC-NX310発売開始時価格:59,800円

Amazonの最安値
楽天市場の最安値

シャープ サイクロン掃除機 EC-NX310

EC-NX310 レビュー、使用感

EC-NX310は、シャープのサイクロンクリーナーとしての特徴的な機能を数多く搭載しています。ゴミ圧縮を行いゴミ捨て回数を低減させたスクリュープレスサイクロン、またプラズマクラスターなどがシャープのサイクロンクリーナーの大きな特長であり、それらがこの機種にも搭載されています。
ただ、上位機種のEC-WX310EC-VX310に比べて、吸込み仕事率は同じ400Wですが、業界トップクラスの静音性と謳っているこの2機種と比較すると運転音は59dBと、最近の日本メーカーの高級サイクロン掃除機のなかではごく普通といった騒音値になっています。本体やヘッドの構造は良く似ていますので、運転音を小さくするためのサイレンサーを取り除いたということになるのでしょう。また、ULPAフィルターもカットされていますので、排気面も劣るということになっています。
サイレンサーなどの部品を取り除いたことによって、従来の機種あるいは上位機種に比べて質量が若干改善したところは評価できます。しかしながら本体が4.7kgというのは全体の中でも重い方に入ります。小型化・コンパクト化の流れが強い中で中途半端な感は否めません。

仕様(スペック)

型名EC-NX310
カラーバリエーション

EC-NX310-R(レッド系)

EC-NX310-A(ブルー系)

吸込仕事率400W~約90W
消費電力1000W~約300W
本体寸法(幅×奥行×高さ)258×412×271mm
本体質量4.7kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量6.6kg(モーターブラシ)
運転音59dB~約53dB
集塵容積0.4L
発売年月2012年9月

コメント

タイトルとURLをコピーしました