東芝新製品 サイクロン掃除機 VC-C3、VC-C3A

東芝 サイクロンクリーナーを発売(2013年11月12日発表)
東芝は、2013年12月1日よりサイクロン掃除機「トルネオミニ」新製品2機種を発売します。

2013年12月発売商品

VC-C3(サイクロン掃除機) 発売時想定価格:39,800円
VC-C3A(サイクロン掃除機) 発売時想定価格:29,800円

東芝から発売されている小型・軽量・コンパクトなサイクロン掃除機シリーズ「トルネオミニ」の新製品となっており、旧型であるVC-C12、VC-C12Aから本体デザインを一新し、より軽量化したモデルとなっています。
なお、VC-C3とVC-C3Aは本体デザインが同一で、モーターを内蔵したパワーヘッドタイプがVC-C3、モーターを内蔵していないターボヘッドタイプがVC-C3Aです。従来機種からの変更点は下記に掲載しております。

本体質量2.3kgの軽量ボディ

VC-C3、VC-C3Aはどちらも本体を従来機種の2.5kgから2.3kgへ200g軽量化し、大手メーカーのサイクロン掃除機では発表日時点で最も本体が軽量のサイクロン掃除機となっています。ホースやヘッドを合わせた標準質量はVC-C3が3.8kg、VC-C3Aが3.7kgとなっています。

デュアルトルネードシステムで高速分離と圧縮集じん

東芝のサイクロン掃除機独自の「デュアルトルネード」は、ダストカップ上部でゴミと空気を高速分離し、下部では空気の力でゴミの圧縮を行います。ダストカップ上部にはフィルターがあり、これを内部の「ちり落としレバー」で簡単お手入れ可能です。

凹凸のない新デザイン

VC-C3、VC-C3Aともに本体デザインが一新。凹凸のないスッキリとしたデザインを採用し、家具や障害物の間もすり抜けやすくなりました。

2013年モデルVC-C3、VC-C3Aと2012年モデルVC-C12、VC-C12Aの比較

2013年の新型と2012年発売の旧モデルの比較表になります。違いはそれほどありませんが、新しい本体デザインでさらに軽量化を行いました。

 

VC-C3

(2013年モデル)

VC-C12

(2012年モデル)

VC-C3A

(2013年モデル)

VC-C12A

(2012年モデル)

商品写真

東芝 サイクロン掃除機 VC-C3-R

東芝 サイクロン掃除機 VC-C12

東芝 サイクロン掃除機 VC-C3A-P

東芝 サイクロン掃除機 VC-C12A-P

本体サイズ 幅220×奥行295×高さ255mm 幅215×奥行315×高さ257mm 幅220×奥行295×高さ255mm 幅215×奥行315×高さ257mm
本体質量
(標準質量)

2.3kg

(3.8kg)

2.5kg

(4.0kg)

2.3kg

(3.7kg)

2.5kg

(3.9kg)

ヘッド

モーターヘッド

(非自走式)

モーターヘッド

(非自走式)

フローリングターボヘッド

フローリングターボヘッド

吸込仕事率

300W~約?W

320W~約30W

300~約?W

320W~約80W

消費電力

850~約?W

850~約120W

850~約?W

850~約250W

運転音

64~約?dB

64~約58dB

64~約?dB

64~約58dB

集じん容積

0.25L

カーボン素材

延長管に使用

ecoモード

ゴミ残しまセンサー

サイクロンの分離性能・圧縮性能

不明

排気性能

0.5μm以上の微細じんを約99.9%補じん

排気フィルター

・フラボノイドフィルター

・高集じんプリーツフィルター

付属品

・すき間ノズル

・お手入れブラシ

※延長管部分に手元ブラシ、すき間ブラシ装着

・すき間ノズル

・お手入れブラシ

・別売品用アタッチメント

発売時期

2013年12月

2012年10月

2013年12月

2012年10月

発売時想定価格

39,800円

39,800円

29,800円

29,800円

型名

VC-C3

VC-C12

VC-C3A

VC-C12A


※東芝のサイクロンクリーナー一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました