ダイソン新製品 サイクロン掃除機 DC48モーターヘッド、DC48タービンヘッド

スポンサーリンク

ダイソン 小型・軽量の「dyson ball」サイクロンクリーナーを発売(2013年3月28日発表)
ダイソンは、2013年4月中旬よりサイクロンクリーナーの新製品を発売します。

発売型番

DC48モーターヘッド(発売時想定価格:97,800円)
DC48タービンヘッド(発売時想定価格:89,800円)
2012年9月に発売した最新「DC46シリーズ」と比較して30%の小型化、40%の運転音低減を実現したというサイクロンクリーナーで、日本の住宅事情に合わせて開発が行われました。ここ2~3年ですっかりおなじみとなった「dyson ball」という取り回しのしやすい形状はそのままに、多くの改良が行われている掃除機になっています。

新開発の「ダイソン デジタルモーターV4」で軽量化を実現

数年の開発期間をかけたという新開発のモーター「ダイソンデジタルモーターV4」は世界最小クラス・超小型のDCモーターで、このモーターによってDC48はパワフルさを維持しながらクリーナー本体の小型化・コンパクト化を可能としました。そしてDC46と比較して40%ほど運転音を低減し、従来のダイソンのクリーナーで代名詞でもあった「音がうるさい」という問題をクリアすることができるようになりました。

新クリーナーヘッドも軽量に進化

DC26CF、DC36シリーズから搭載された「カーボンファイバーヘッド」。フローリングの微細なゴミもしっかりと集じんするヘッドで好評のようでしたが、新型のDC48でももちろん搭載。新モデル用にヘッド形状も変更となり、従来機種のヘッドよりモーターヘッドで約30%、タービンヘッドで約20%軽量化を行いながら、集塵性能は向上しているということです。
※ダイソンのサイクロン掃除機一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました