DC26THCOM(タービンヘッド コンプリート) ダイソン サイクロン式クリーナー

スポンサーリンク

DC26THCOM タービンヘッドコンプリートは、ダイソン(dyson)のサイクロン式クリーナーです。ダイソンのキャニスター型クリーナーで最小・最軽量という小型の本体が非常に目を引くデザインとなっています。本体質量3.3kgは日本メーカーの小型クリーナーと比較しても相当軽い部類に入り、なおかつダイソンならではのサイクロン構造は維持しています。
こちらは「タービンヘッド」というとおり、ノズル部分にモーターは内蔵されておらず、吸込みの空気の力で回転するブラシのタイプです。毛足の短いじゅうたんやフローリングの多い家庭で活躍する掃除機となっています。
なお、DC26カーボンファイバー タービンヘッドコンプリート(DC26CFTHCOM)が後継モデルとして発売されています。ヘッドのブラシ部分にカーボンファイバーブラシを搭載し、フローリングの微細なゴミの取り逃しがより少なくなった他、本体の運転音も改善された機種となっています。

DC26THCOM タービンヘッドコンプリートの主な特長

  • 吸引力が変わらない強力な遠心分離のサイクロン
  • お手入れラクラク、2年に1回水洗いのプレモーターフィルター
  • 小型・軽量コンパクトの本体3.3kg

DC26THCOM タービンヘッドコンプリート レビュー、使用感

DC26THCOM タービンヘッドは、上記の通り小型・コンパクトで一躍話題となったダイソンのサイクロンクリーナーです。それまで大きく重いと言われていたダイソンのサイクロン掃除機のイメージをガラリと変える商品になりました。さらに、サイクロン部分の構造も品質を維持し、ダストカップから漏れた細かいゴミをキャッチするプレモーターフィルターは「2年に1回」の目安で水洗いするだけ、というほどです。
このクリーナーはタービンヘッドなので、フローリングや畳が多い家庭で特に性能を発揮します。それでも、ブラシの回転数は空気の力とは思えないほど高速に回転しますので、土足で上がらない日本のじゅうたんでしたらこの程度のブラシでも十分にゴミが取れるということになっています。
本体が3.3kgと小型ではありますが、国内他社のクリーナーに比べてパイプやヘッドはやや重くなっています。また、運転音も公表されていないですがけっこう大きくなっています。ダイソンの最大の特長である、「吸引力が持続する」という目的のために騒音値は優先度が高くないということだと思いますが、その分お手入れは他社とは比較にならないといったほどラクラクです。

DC26THCOM タービンヘッドコンプリートの最安値価格、最安値ショップを紹介

Amazon.co.jpの最安値

DC26CFTHCOM タービンヘッドコンプリートの仕様(スペック)

型名DC26CFTHCOM
カラーバリエーションアイアン/サテンブルー
吸込仕事率170W
消費電力1100W
本体寸法(幅×奥行×高さ)205×320×266mm
本体質量3.3kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.62kg(タービンブラシ)
運転音
集塵容積0.68L
発売年月2010年9月

コメント

タイトルとURLをコピーしました