DC26CFTHENT(タービンヘッド エントリー) ダイソン サイクロン式クリーナー

スポンサーリンク
ダイソン DC26CFTHENT ダイソンのサイクロンクリーナー
スポンサーリンク

DC26CFTHENTはどんな掃除機か

 DC26CFTHCOM タービンヘッドエントリーは、ダイソン(dyson)のサイクロン式クリーナーです。

 ダイソンのキャニスター型クリーナーで最小・最軽量という小型の本体が非常に目を引くデザインとなっています。従来発売されていたDC26のクリーナーに「カーボンファイバーブラシ」をつけたノズルが搭載されていて、型番に「CF(カーボンファイバー)」がついて区別をしています。

 こちらは「タービンヘッド」というとおり、ノズル部分にモーターは内蔵されておらず、吸込みの空気の力で回転するブラシのタイプです。毛足の短いじゅうたんやフローリングの多い家庭で活躍する掃除機となっています。

 また、「エントリー」が示すものは入門機という位置づけであり、DC26の他モデルやDC36シリーズに付属しているフトンツール、フレキシブル隙間ノズル、ソフトブラシツールがこのDC26タービンヘッドエントリーには付属されていません(別売りで購入可能)。本体性能は全く同じものとなっています。

DC26CFTHENT タービンヘッドエントリーの主な特長

  • フローリングの微細なゴミもとれる、カーボンファイバーブラシのタービンヘッド
  • 吸引力が変わらない強力な遠心分離のサイクロン
  • お手入れラクラク、2年に1回水洗いのプレモーターフィルター
  • 小型・軽量コンパクトの本体3.3kg

DC26CFTHENT タービンヘッドエントリーの最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

DC26CFTHENT タービンヘッドエントリー発売開始時価格:74,800円

DC26CFTHENT タービンヘッドエントリー レビュー、使用感

 DC26CFTHENT タービンヘッドエントリーは、上記の通り小型・コンパクトで一躍話題となったダイソンのサイクロンクリーナーです。

 それまで大きく重いと言われていたダイソンのサイクロン掃除機のイメージをガラリと変える商品になりました。さらに、サイクロン部分の構造も品質を維持し、ダストカップから漏れた細かいゴミをキャッチするプレモーターフィルターは「2年に1回」の目安で水洗いするだけ、というほどです。

 このクリーナーはタービンヘッドなので、フローリングや畳が多い家庭で特に性能を発揮します。それでも、ブラシの回転数は空気の力とは思えないほど高速に回転しますので、毛足の短いじゅうたんも適していると言えます。付属品の違いのみとなっていますので、価格面でもお求めやすく、まさにダイソンのエントリー機であると思います。

 本体が3.3kgと小型ではありますが、国内他社のクリーナーに比べてパイプやヘッドはやや重くなっています。また、運転音も公表されていないですがけっこう大きくなっていますので、そのあたりが気になる方は国内メーカー製クリーナーを選択肢に入れるようにするほうが無難です。

DC26CFTHENT タービンヘッドエントリーの仕様(スペック)

型名DC26CFTHENT
カラーバリエーションアイアン/サテンイエロー
吸込仕事率170W
消費電力1100W
本体寸法(幅×奥行×高さ)205×320×266mm
本体質量3.3kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.62kg(タービンブラシ)
運転音
集塵容積0.68L
発売年月2010年9月

コメント

タイトルとURLをコピーしました