EC-DX100 コードレス式サイクロン掃除機のレビューと最安値価格

スポンサーリンク

EC-DX100は、シャープ(SHARP)のサイクロン式クリーナーです。シャープはサイクロンクリーナーのラインナップを増やしており、それぞれの特長を活かした大型・小型の機種とは別に、EC-DX100がコードレス式(充電式)として新たに加わりました。本体筐体は同社のEC-QX310と同じような形状(充電池が入っているためサイズはEC-DX100が一回り大きい)で、小回りの効くコンパクトボディながら長寿命バッテリーを搭載しており、長時間掃除も可能になっています。

主な特長

  • コードを繋ぐ必要なしのコードレス式
  • 高性能モーター+遠心分離サイクロンでじゅうたんのゴミもしっかり吸引
  • 大容量バッテリー+遠心分離サイクロンでパワーを持続
  • HEPAクリーンフィルター&プラズマクラスターで排気にも配慮

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

EC-DX100発売開始時価格:69,800円

楽天市場の最安値

シャープ サイクロンクリーナー EC-DX100

Yahooショッピングの価格

シャープ コードレスサイクロン掃除機 EC-DX100

Amazonの最安値

EC-DX100 レビュー、使用感

EC-DX100は、新たにラインナップされたシャープのコードレス式サイクロンクリーナーです。上記の通り、本体形状は軽量タイプのEC-QX310と同じで、デカ車輪により小回りの効くボディとなります。しかし、電源はバッテリーから取ることになりますので本体質量は3.5kgとなっています。肩掛けベルトが同梱されているので、階段などを掃除する際はショルダースタイルでも良いということになっています。
コードレス式のクリーナーとしては、なんといってもダイソンのデジタルスリム(DC45MHDC35MH)、エレクトロラックスのエルゴラピードプラス(ZB2941など)が好調となっているので、シャープもキャニスター型ではありますが、お部屋だけでなく外などでも使えるコードレス式を発売したものと推察されます。
本機種の特長としては、本体部分に大容量バッテリーを搭載しているため、自動エコモード時で最大46分の長時間運転(強モードで13~15分)ができる点が挙げられます。手軽さ・パワー面・お手入れ面ではダイソンのデジタルスリムに軍配が上がりますし、従来のクリーナーと同じ感覚で使いやすいという部分についてはEC-DX100にもメリットがあります。
難点としては、バッテリー交換が約15,000円という部分があります。メーカーでは3年ごと交換が必要ということですが、使用状況によってかなり短くなることがあります。ダイソンのDC45MHは9,450円のバッテリーが自分で交換できるのが1つのメリットとして浸透していますが、EC-DX100は自分でバッテリー交換ができずメーカーサービスへ預ける必要もあり、ややマイナスと言えます。

仕様(スペック)

型名EC-DX100
カラーバリエーション

EC-DX100-R(レッド系)

吸込仕事率
消費電力33W(充電中)
本体寸法(幅×奥行×高さ)189×317×252mm
本体質量3.5kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量4.9kg(モーターブラシ)
運転音64dB~約57dB
集塵容積0.25L
発売年月2013年2月

コメント

タイトルとURLをコピーしました