DC74MH(DC74モーターヘッド)コードレススティッククリーナーのレビューと最安値価格

ダイソン DC74MH ダイソンのスティッククリーナー
スポンサーリンク

DC74MHはどんな掃除機か

 DC74MH (DC74モーターヘッド)は、2014年発売の、ダイソン(dyson)のサイクロン掃除機です。2013年に発売され、大変人気を博したDC62の上位機種となっており、DC62と同等性能の軽量・パワフルな本体はそのままに、DC74MHでは新たに「Fluffy(フラフィ)」と呼ばれる、ソフトローラーヘッドが搭載されています。

 なお、DC74MHと同時発売のDC74MC(DC74モーターヘッドコンプリート)は、本体色の他は付属品の数が異なるのみとなっている姉妹モデルです。

主な特長

ソフトローラーブラシヘッドを搭載

 DC74MHは、今までのクリーナーになかった大胆なヘッド構造をしており、ヘッド正面に配置されたヘッド全幅サイズの大きいローラーがソフトブラシをたくさんつけており、このソフトローラーが床面に落ちている米粒やシリアルなど、大きめの粒ゴミを巻き込みながら吸い取れるようになりました。

ダイソンデジタルモーターV6で従来比1.5倍のパワー

 DC74は、旧モデルのDC45/DC35などに搭載されているデジタルモーターに比べ、1.5倍のパワーを生みだす新しいモーターを搭載。吸込仕事率は、コードレス型では圧倒的なトップとなる最大100Wとなっています。

コード付き掃除機以上の集塵能力

 新型モーターとヘッドにより、他メーカー高級クラスのコード付き掃除機以上のダストピックアップ率を実現。

DC74MH 後継機種

dyson V6 Fluffy SV09MH

 形状やモーターはDC74シリーズと同じですが、排気口の部分にポストモーターフィルターがつくようになり、排気のクリーンさが向上したモデルとなります。2015年発売。

Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
Dyson(ダイソン)
本体サイズ:W250 x D1211 x H208mm[バッテリー、パイプ、クリーナーヘッド含む]

Dyson V7 fluffy オンライン限定モデル SV11FFOLB

 新開発のV7モーターを用い、低騒音化や長時間の運転(最大30分)に対応したモデルです。DC74(V6)モデルに比べて、ゴミ捨てもしやすくなっています。2018年発売。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

DC74MHの発売開始時価格:74,800円+税

楽天市場の最安値

ダイソン コードレスクリーナー DC74モーターヘッド

Yahooショッピングの価格

ダイソン コードレスクリーナー DC74モーターヘッド

DC74MHのパーツ・消耗品・バッテリー

Amazonでチェック

DC74MH レビュー、使用感

 DC74モーターヘッドは、2014年9月発売のダイソン製サイクロンクリーナーで、すっかりおなじみとなったコードレスタイプです。パイプ部分を取り外してハンディクリーナーとしても使用可能となっており、同梱のフトンツールを装着すればお布団のハウスダストの除去を、また車中や階段など、ハンディクリーナーならではの掃除も可能です。

 また、最大の注目点はヘッドにあり、大胆なデザインのフラフィヘッドはかなり大きなゴミを吸い取ることができるようになっています。店頭で試した限り、猫砂もへっちゃらです。もちろん従来のダイソンのコードレススティッククリーナーで得意だった微細なホコリもバッチリで、かなり画期的なヘッドとなっています。

 DC74MHのソフトローラーヘッドは新しいダイソンクリーナーのトレンドとなっていくのか非常に注目ですが、このヘッドは猫や小動物など、トイレ砂を使うペットの家庭や、お子様の食べこぼしが出やすい家庭などでは非常に重宝するタイプの掃除機ではないでしょうか。今までのダイソンクリーナーは、粒ゴミに弱いと言われていたため、その弱点を克服したということも言えるのですが、唯一のデメリットはDC62よりも重くなってしまった点です。この点は使う方によって感想に差があると思いますので、店頭でDC74MHを動かしてみて問題なければ買いの一品です。

仕様(スペック)

型名DC74MH
カラーバリエーションブルー/ニッケル
吸込仕事率100W/28W
消費電力300W
本体寸法(幅×奥行×高さ)250×1207×208mm(モーターヘッド、パイプ、バッテリー含む)
本体質量1.22kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量2.3kg(モーターブラシ)
運転音
集塵容積0.4L
発売年月2014年9月

コメント

タイトルとURLをコピーしました