東芝ライフスタイル、2019年発売のコードレススティッククリーナーを比較

東芝のコードレスクリーナー、2019年発売のラインナップ 東芝のスティッククリーナー
スポンサーリンク

2019年に発売されたモデルの比較表

型番

VC-CL1600

VC-CL600
本体画像 東芝 VC-CL1600-R 東芝 VC-CL600
カラー R色(グランレッド)
N色(ピンクブロンズ)
W色(ホワイト)
吸込仕事率 不明
バッテリーの種類 充電式リチウムイオン電池
運転時間 標準:約35分(床ブラシ使用時は約30分)
おまかせ:約8~20分
強:約8分
充電時間 約5時間
本体寸法(幅×奥行×高さ) 幅260×奥行210×高さ1,160mm
標準質量
(本体のみの質量)
1.8kg(1.3kg)
運転音 不明
集じん容積 0.15L
付属品 ・ふとん用ブラシ
・丸ブラシ
・すき間ノズル
・お手入れブラシ
・ACアダプター
・すき間ノズル
・お手入れブラシ
・ACアダプター
詳細ページ    

2機種の違いは?

 上記の表は、2019年に発売された東芝のコードレスクリーナー「トルネオ V コードレス(TORNEO V CORDLESS)」シリーズ2機種の比較表となります。

 東芝では現在、ハイグレードとスタンダードの2つの機種でコードレスクリーナーを展開しており、2つのモデルは本体性能は同一となっており、付属品と色展開が異なっています。

VC-CL1600・CL600の主な特長

  • サイクロン部分のフィルターをなくした構造「バーティカルトルネードシステム」により、吸引力が持続。
  • 本体わずか1.8kgという軽量のコードレスクリーナー。
  • ダストカップ内でゴミを1/3に圧縮。

VC-CL1600のみの主な特長

  • ふとん用ブラシや丸ブラシが付属しています。ふとん用ブラシはベッドやソファ、丸ブラシは車の中などで活躍できるアタッチメントです。
タイトルとURLをコピーしました