EC-CT12 サイクロンクリーナーのレビューと最安値価格

EC-CT12 シャープ サイクロンクリーナー シャープのサイクロンクリーナー
スポンサーリンク

EC-CT12はどんな掃除機か

 EC-CT12は、シャープ(SHARP)のサイクロン式クリーナーです。同社のサイクロン掃除機の中ではローエンドの機種で、フローリングメインの対応となるエアタービンヘッドを搭載しているサイクロン掃除機です。

 また、HEPAフィルターによるクリーン排気、遠心分離サイクロンによる吸引力の持続など、廉価ながら基本的な性能を抑えている機種となっています。

EC-CT12の主な特長

  • 遠心分離サイクロンでパワーを持続
  • 簡単フィルタークリーニング

EC-CT12の最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

EC-CT12発売開始時価格:24,800円

通販サイトで探す

EC-CT12 レビュー、使用感

 EC-CT12は、シャープのサイクロンクリーナーとしては廉価タイプとなっています。プラズマクラスターや静音性、ゴミ圧縮などの機能面はカットされている部分が多いものの、吸込仕事率は450W、遠心分離のサイクロンダストカップを搭載していますのでしっかりとゴミを取り込んで分離するという基本的な性能は申し分の無いモデルとなります。

 タービンブラシは一般的にじゅうたんでは効果が弱いため、どちらかと言うと一人暮らしの方のクリーナーとして、またフローリングメインのマンションで使う方にはうってつけのクリーナーと言えます。

 また、本体質量3.8kgとやや大きめのクリーナーなので、本格的な遠心分離のできるサイクロンクリーナーとしてロングランで販売されており、Amazonや楽天など、通販サイトでは1万円前後という価格になっています。大変評価とコストパフォーマンスの高い機種です。

EC-CT12の仕様(スペック)

型名EC-CT12
カラーバリエーションEC-CE12 シャープ サイクロンクリーナーEC-CT12-C(ベージュ)
吸込仕事率450W~約70W
消費電力1000W~約240W
本体寸法(幅×奥行×高さ)257×363×248mm
本体質量3.8kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量5.0kg(タービンブラシ)
運転音64dB~約57dB
集塵容積0.35L
発売年月2011年6月

コメント

タイトルとURLをコピーしました