パナソニック エアシス サイクロンクリーナー MC-SXD420 | 掃除機の正しい選び方

スポンサーリンク

MC-SXD420は、パナソニックのサイクロンクリーナーです。旧・三洋電機のクリーナーブランドとして発売されていた「エアシス」を、パナソニックブランドとして発売した機種になっています。エアシスといえば、空間清浄もできる排気の綺麗な掃除機ということで注目を集めましたが、この機種についても健在です。ULPAリングフィルターが内蔵されており、0.08ミクロンの微粒子もほぼ100%抑えることができ、運転が終わった後に本体のボタンで空気清浄モードの運転ができるなど、普通の掃除機とはひと味違う性能を備えたサイクロンクリーナーになっています。
後継機種:MC-SXJ430/MC-JPX1(ジャパネットたかたオリジナル)

MC-SXD420の主な特長

  • 0.08マイクロメートルの微粒子もキャッチ

アレルギー対策の掃除機ランキング

排気のきれいなサイクロン掃除機ランキング

  • 空気清浄モードでお部屋の空気もお掃除
  • 逆立ちパワーノズルで隅やすき間もスッキリ
  • ぺたすき間ノズルが新たに付属

MC-SXD420 レビュー、使用感

MC-SXD420は、三洋電機時代から一貫して排気のきれいな掃除機として展開しているエアシス。パナソニックから発売になっても、そのコンセプトは変わっていません。実際にULPAリングフィルターや脱臭フィルターなど、フィルター数も多くさらに空気清浄モードまでついています。パワーもそこそこあって排気はキレイですが、サイクロンの構造は他社製品にもよく見られるような簡易的なもので、ダストボックスのメッシュフィルターとプリーツフィルターへの目詰りは起こりやすくなっているので、本体やダストボックスのお手入れは従来機種と同様にこまめに行わなければなりません。
今回のMC-SXD420は、旧モデルのMC-SXD410に比べてペタすき間ノズルが新たに付属品に加わり、冷蔵庫のすき間などといった盲点になる部分の掃除がやりやすくなったこと、そして運転音がやや低下したことが変更点となります。
なお、通販モデルとして、ジャパネットたかたオリジナルの「エアシス」MC-SXJ4100が販売されています。おそらく旧型の本体を使用したクリーナーのように思われますが、上述の通りエアシス自身のモデルチェンジによる変更は少ないため、廉価で購入できるジャパネットたかたモデルのエアシスもおすすめです。

MC-SXD420の最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

発売開始時価格:74,800円

Amazonの最安値
楽天市場の最安値

パナソニック サイクロン掃除機 MC-SXD420

MC-SXD420の仕様(スペック)

型名MC-SXD420
カラーバリエーションMC-SXD420-W(ホワイト)
吸込仕事率530W~約60W
消費電力1000W~約200W
本体寸法(幅×奥行×高さ)280×347×240mm
本体質量4.8kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量6.7kg(モーターブラシ)
運転音61dB~約55dB
集塵容積0.7L
発売年月2013年2月

コメント

タイトルとURLをコピーしました