パナソニック新製品 プチサイクロン MC-SR31G、MC-SC31RG、MC-SR21J

スポンサーリンク

パナソニック サイクロンクリーナーを発売(2013年6月4日発表)
パナソニックは、2013年8月25日よりサイクロン式掃除機の新製品を発売します。

発売型番

MC-SR31G(サイクロンクリーナー) 発売時想定価格:57,800円
MC-SR21G(サイクロンクリーナー) 発売時想定価格:47,800円
MC-SC31RG(サイクロンクリーナー) 発売時想定価格:57,800円
※MC-SR31Gの、家電量販店向けの限定商品です。
2012年モデルで初登場したパナソニックの小型・軽量サイクロンクリーナーシリーズ「プチサイクロン」の2013年モデルが発売となります。小型、軽量の使いやすさはそのままに、パナソニッククリーナーの独自機能である「親子のノズル」の子ノズル部分にもLEDライトを搭載して、ゴミの取り逃しを減少させることができます。

遠心分離方式「パワープレスサイクロン」でパワーを持続

コンパクトなのに、強力パワーを99%(新基準)以上持続。ダストボックスにゴミがない状態から、ゴミ捨てラインまでの風量の持続性が99%以上ということで小型ながら本格遠心分離方式を採用しています。

ハウスダスト発見センサーを搭載

目に見えない20ミクロンのハウスダストまでセンサーが検知し、手元のランプが光って知らせてくれます。従来のゴミ発見センサーが70ミクロンまでのゴミしか検知できませんが、ハウスダスト発見センサーを搭載することによってより微細なゴミをしっかり集塵します。

子ノズルにもLEDライトを搭載 (MC-SR31G、MC-SC31RGのみ)

プチサイクロンの旧モデル、MC-SR20Gから搭載されていた「LEDナビライト付き 親子のノズル」を継承MC-SR31Gは、取り外した子ノズル部分にもLEDナビライトがつくようになりました。すき間のゴミの取り逃しも防ぎます。

パナソニックプチサイクロン2機種の比較表

機種名 MC-SR31G
(MC-SC31RG)
MC-SR21J
吸込仕事率 300~約110W 300~約110W
消費電力 850~約380W 850~約380W
本体質量(標準質量) 2.8kg(4.6kg) 2.8kg(4.4kg)
集じん容積 0.25L 0.25L
運転音 57~約54dB 59~約56dB
ブラシタイプ 自走式パワーブラシ パワーブラシ
その他の特長 ・エコナビ搭載
・親子のノズル(子ノズルにもLEDナビライト搭載)
・ハウスダスト発見センサー
・エコナビ搭載
・ハウスダスト発見センサー


※パナソニックのサイクロン掃除機一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました