日立 紙パック掃除機 CV-PW8 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方

スポンサーリンク

CV-PW8は、日立(HITACHI)の紙パック式クリーナーです。同社の紙パック掃除機ではローエンドの機種となっており、640Wというトップクラスの吸込仕事率とじゅうたんに強いパワーブラシを搭載しています。廉価タイプのため、日立クリーナーの大きな特長であるecoこれっきり運転、自走式のワイドパワーヘッド、カーボンライト延長管などはありませんが、モーターブラシでこのパワーがあるので、必要十分な性能を備えた紙パッククリーナーとして発売されています。

主な特長

  • トップクラスの吸込仕事率640Wの強力なパワー
  • じゅうたんに強いパワフルヘッド搭載
  • 軽量コンパクトな本体質量3.5kg

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-PW8の発売開始時価格:24,800円

Amazonの最安値

楽天市場の最安値

日立 紙パック式掃除機 CV-PW8

CV-PW8の紙パック・別売オプション

CV-PW8 レビュー、使用感

\n
CV-PW8は、日立の紙パッククリーナーではローエンドタイプになっています。お買い得な価格設定ながら640Wの強力な吸込仕事率、一般的なパワーブラシを搭載し、軽さとパワーと兼ね備えたクリーナーとしてコストパフォーマンスを高くしている機種といえます。上位の機種であるCV-PW9とこの機種とは、吸込み仕事率が10Wとかるふきブラシ(フローリングのチリゴミに強い植毛ブラシ)がついていないなどの違いがあります。
マイナス点としては、CV-PW9と同様、一般的なクリーナーの消費電力である1,000Wではなく、最大1,170Wというスペックになってしまっています。小型のボディで強力なパワーを出すためにモーターの出力が以前の機種よりも強くなっており、その分電力消費が多いため、フローリングでは中や弱運転に切り替えて省エネを意識するといった使い方もしてみると良いでしょう。
\n

仕様(スペック)

型名 CV-PW8
カラーバリエーション

CV-PW8-A(ブルー)

吸込仕事率 640W~約100W
消費電力 1170W~約240W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 256×288×214mm
本体質量 3.5kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 5.1kg(モーターブラシ)
運転音 66dB~約60dB
集塵容積 1.5L
発売年月 2013年4月

コメント

タイトルとURLをコピーしました