DC45MH(DC45モーターヘッド ダイソンデジタルスリム) サイクロン式コードレススティッククリーナー

ダイソン DC45MH ダイソンのスティッククリーナー
スポンサーリンク

DC45MHはどんな掃除機か

 DC45MH (DC45モーターヘッド、ダイソン デジタルスリムMK2)は、ダイソン(dyson)のサイクロン式クリーナーです。

 充電池に充電して使うコードレス型のスティッククリーナーとなっており、他の一般的なコードレスクリーナーに比べて2倍以上のパワフルなモーターと、軽量で場所を選ばずどこでも使用出来るという利便性から人気に火がつき、コードの付いた横型クリーナー(キャニスター型)の市場をロボットクリーナーとともに脅かす存在となっています。

 DC45モーターヘッドは、2011年2月に発売されたDC35MHと比べ、新しい技術を盛り込んだ大容量バッテリーにより、連続使用時間が20分に伸び、さらにヘッド部分のパワーも2倍になったということで、コードレスであるにもかかわらず、他社の一般的なコード付きクリーナーと変わらない、またはそれ以上という高いゴミ集塵率を実現しました。

 2013年4月に、ピンクの新色(フューシャピンク/ニッケル、型名:DC45MHSF)を追加投入しました。下記にあるとおり、ダイソンオンラインストア限定色のDC45MHCOMでしか手に入れることができなかったピンク色が店頭でも購入できることになりました。

 2013年9月には、後継機種としてDC62MH(DC62モーターヘッド)、DC62MC(DC62モーターヘッドコンプリート)の2機種が発売されました。

主な特長

  • コード式クリーナー並の吸引性能を実現
  • コードレスなので車の中やなど場所を選ばずどこでも掃除
  • ダイソンならではの吸引力が落ちないサイクロン
  • 新バッテリーで長くなった使用時間(20分)

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

DC45MH デジタルスリムの発売開始時価格:59,800円

DC45MHのパーツ・バッテリー

Amazonで探す

DC45MH ダイソン デジタルスリム レビュー、使用感

 DC45MH ダイソン デジタルスリムは、ダイソンで2006年から発売されているコードレス型ハンディクリーナーに、ダイソン独自の高性能なデジタルモーターを改良して搭載し、お部屋の床や高いところなどを掃除できるアルミ製のロングパイプ、キャニスター型のクリーナーにも採用されているカーボンファイバーブラシを搭載したモーターヘッドなどを付属させて発売したコードレススティッククリーナーです。充電池がフル充電で20分間の連続使用が可能になっており、どこでも使用出来るということでに大変人気になっています。

 DC45MHは新しいバッテリーになっており、パワー面がさらにアップしましたので、実際に使ってみても非常に軽量ながらお部屋を掃除するには十分なパワーがあります。バッテリーがすぐに取り外しできるところが地味ながら気に入った点で、交換用バッテリーがダイソンのオンラインショップで購入可能、自分で簡単に交換ができるようになっています。軽量・小型のクリーナーの需要が非常に高まっており、各社から小型のキャニスター掃除機は発売となっていますが、コードレスのスティッククリーナーの本機は比較にならないほど便利です。

 ネックは価格面ですが、コード式のクリーナーと遜色ない吸引性能で手軽なコードレス、しかもお手入れがラクラクなダイソンでしたら十分に買いの一品ではないかと思います。

仕様(スペック)

型名DC45MH
カラーバリエーションサテンブルー/ニッケル
サテンフューシャ/ニッケル
(2013/4月より追加、型名:DC45MHSF)
吸込仕事率65W/29W
消費電力-W
本体寸法(幅×奥行×高さ)217×1224×205mm(モーターヘッド、パイプ、バッテリー含む)
本体質量0.91kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量2.3kg(モーターブラシ)
運転音
集塵容積0.35L
発売年月2012年9月

コメント

タイトルとURLをコピーしました