VC-PA8 東芝 紙パック式クリーナー

VC-PA8は、東芝の紙パック式クリーナーです。東芝の紙パック掃除機のなかではミドルクラスの位置づけとなっています。吸込仕事率はVC-PG311VC-PG211VC-PA9の上位3機種にはやや劣るものの最大600Wでパワーは申し分なく、モーター内蔵のパワーヘッドを搭載している掃除機になっています。
VC-PA8の後継機種:VC-PB8

VC-PA8の主な特長

  • 光触媒脱臭フィルターでゴミやペットのニオイを強力脱臭
  • 本体3.2kgの軽量ボディで階段の掃除もラクラク
  • 軽量コンパクトパワーヘッド搭載

VC-PA8 レビュー、使用感

\n
VC-PA8は、上位機種のVC-PG311、VC-PG211、VC-PA9とほぼ変わらない吸込仕事率(最大600W)、さらにコンパクトボディで使いやすい掃除機になっています。ヘッドが自走式ではなく、最近はやりのフローリングに強いブラシも採用されていませんので、一般的なパワーブラシのタイプとなりますが、1万円台の半ば前後で購入できるパワーブラシのクリーナーなので、コストパフォーマンスは高くなっていると思います。\n

VC-PA8の最安値価格、最安値ショップを紹介

Amazon.co.jpの最安値

VC-PA8の紙パック・別売オプション


TOSHIBA 高性能トリプルパックフィルター VPF-7
TOSHIBA 紙パック VPF-6TOSHIBA 紙パック VPF-5
TOSHIBA ふとん用ブラシ クリーナー付属品 VJ-B4

VC-PA8の仕様(スペック)

型名 VC-PA8
カラーバリエーション

L色(ブルー)

吸込仕事率 610W~約50W
消費電力 1000W~約160W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 252×298×214mm
本体質量 3.2kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 4.9kg(モーターブラシ)
運転音 68dB~約61dB
集塵容積 1.4L
発売年月 2011年2月

コメント

タイトルとURLをコピーしました