MC-SR22J サイクロン掃除機のレビューと最安値価格

パナソニック MC-SR22J パナソニックのサイクロンクリーナー
スポンサーリンク

MC-SR22Jはどんな掃除機か

MC-SR22Jは、2014年発売の、パナソニックのサイクロンクリーナーです。
パナソニックではおなじみとなった小型で軽い、使いやすいサイクロン掃除機のシリーズである「プチサイクロン」。MC-SR22Jは、そのエントリーモデルとしてラインナップされています。2.9kgの本体、軽量のパワーブラシを搭載し、シンプルながら高い性能を持っている機種となっています。
なお、パナソニックのプチサイクロン、上位モデルとしてMC-SC32RG(MC-SR32G)とMC-SR520Gが同時発売となっています。

主な特長

本体質量2.9kgの小型・軽量ボディで引き回しも持ち運びもラクラク

本体質量は3kgを切る2.9kgと、高齢の方や女性の方に使いやすいデザインとなっています。ホースやヘッドを合わせた標準質量は4.4kgと、上位モデルであるMC-SR520G、MC-SC32RG(MC-SR32G)よりも軽量となっています。

軽量パワーノズル搭載

MC-SR22Jは、自走式ではないものの、軽量で使いやすいパワーノズルを搭載。本体の本体なのでパワーは標準的ながら、ブラシの力を使ってじゅうたんのゴミにも対応しています。

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

MC-SR22Jの発売開始時価格:40,000円+税

MC-SR22Jのレビュー、口コミ

MC-SR22Jは、パナソニックのプチサイクロン、2014年モデルのエントリータイプです。本体は小型で軽量、使いやすさは抜群という特長があります。
同時に発売されたMC-SR520G、MC-SC32RG(MC-SR32G)との比較表は下記に示しておりますが、MC-SR22Jは、かなり機能面でカットされている部分が多くなっている機種だと言わざるを得ません。
大きい点ではブラシが軽量ではありますが、自走式のパワーノズルではないことです。また、親子のノズルにも対応しておらず、エコナビやハウスダスト発見センサーなどといった部分もありませんので、ただの小型クリーナーという印象もあり、パナソニックならではの特長は大変少ないです。
そのため、予算オーバーとなっても、同じシリーズでしたら上位モデルをおすすめします。MC-SR22Jの旧モデルも、モデル末期の処分時期には2万円前後まで価格が下がりますので、MC-SR22Jの狙い目としてはこのあたりの価格帯となります。

仕様(スペック)

型名MC-SR22J
カラーバリエーションMC-SR22J-P(メタリックピンク)
吸込仕事率300W~約50W
消費電力850W~約230W
本体寸法(幅×奥行×高さ)238×293×296mm
本体質量2.9kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量4.4kg(モーターブラシ)
運転音59~約56dB
集塵容積0.25L
付属品すき間ノズル
※手元部分に「手元ブラシ」装着
発売年月2014年8月

コメント

タイトルとURLをコピーしました